健康的に過ごすために必要な機能

住まいが及ぼす健康は様々だと言われており、健康的で快適に過ごすためにはいくつかの機能が必要だと言われています。

空気をきれいに保つことによって、シックハウス症候群を改善させる「換気機能」
結露の発生を抑えることによって、ウイルスやカビの発生を防いでくれる「耐久性・調湿機能」
夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことによって血圧に異変をおこすリスクを下げる「高気密・高断熱機能」
地震の揺れにも柔軟に対応し、自然災害にも安心して長く住むことが出来る「吸震構造」
水分管理がしやすくエネルギー効率のいい「省エネ・エコ機能」

これらの機能が揃うことによって、健康面でのリスクを低減し、快適に過ごすことが出来ると言われています。
最近の家では、このような機能を加えて作りようにされており、快適に過ごすことが出来る人も増えてきているのではないでしょうか。
しかし、その反面で、まだまだ悩まされている人も少なくはありません。
工夫次第でうまく付き合っていくことで、リスクを低減させることも不可能ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です